お披露目パーティー

海外での結婚式の後、結婚式に招待できなかった人たちを呼んでのお披露目パーティーが行われるのが一般的です。形式としては人それぞれで、一般的な結婚式と同じものをもう一度行う人もいれば二次会程度の砕けたパーティーですませる人もいます。パーティーの行い方は人それぞれですが、家族や親族とその他の人たちと分けて結婚式とパーティーとが行えることで、もめ事も最小限にできますし、可能な限り自分たちの行いたいことが実現出来る環境を作ることができます。

このようなお披露目パーティーはまだまだ日本では新しい方法ですが、ゲストハウスやリゾートウェディングの会社ではお披露目パーティーの手配についても行ってくれるところが増えていますから問い合わせてみると自分たちの希望通りの形式で行える会場を見つけることができる場合もあります。

ただし、家柄や仕事柄によっては結婚式はきちんと行って親族や会社の重役を招待をしなければならないという人もいます。そのため、このような形式での式を行うことが可能であるのかを事前にきちんと親族や会社の上司に相談をした上で準備を行うことが大切です。また、結婚式をするよりも海外挙式とお披露目パーティーの方がリーズナブルと言いつつも、これも気をつけなければどんどん見積額が上がっていき予算をオーバーする可能性がありますから注意が必要です。

Categories: 未分類

海外挙式のメリット

海外挙式というとその準備が大変そうなイメージがありますが、決してそのようなことはありません。むしろ、国内で一般的な結婚式を行うよりも楽に済むことも多くあります。まず、一番驚くのがその打ち合わせの少なさです。海外での挙式は、ある程度プランが決まっていること、本格的な披露宴は行わずに結婚式と親族での食事会程度しか行われないために、打ちあわせる内容も少ないのです。また、費用も結婚式よりもリーズナブルなことが多く、少ないお金と労力で思い出に残るもの、そしてあまり周りの人が行っていないオリジナリティのある式ができることがメリットとして言えます。また、結婚前に家族とゆっくり過ごす時間を持つことができ、ゆっくりと旅行することもできるので思い出深い時間にすることができます。新婚旅行を兼ねるカップルもいて、そうすることで家族へ海外旅行のプレゼントとする人たちもいます。

また、列席者も親族とごく一部の親友といったように制限をすることができるので、結婚式で面倒な参加者選びや席順決め、来賓挨拶といったものをせずに済みます。帰国後に結婚のお披露目パーティーや二次会をすることで、職場関係者や友人を招いて会を催せば、結婚式よりは煩わしいことから解放された状態で行うことができます。

Categories: 未分類

結婚式場探しの大変さ

結婚式の準備を進めていくことは、楽しみなこともありますが、大変なことや辛いこともたくさんあります。多くの女性が結婚式には憧れがあるものです。そして、ドレスや演出、式場といった様々なことに自分の結婚式はこんな風にしたいという希望を持っていることも多いです。具体的なイメージがなかったとしても、ドレスを着ることへの楽しみや期待といったものは少なからずあるものです。しかし、そのような楽しい気持ちだけでは準備は済まないものです。

結婚式の準備をしていて驚くことが、自分たちで決めることの多さです。ドレスや招待状や装花、食事といった全ての項目で、どれがいいかを選ぶ必要があります。決めていくと実感するのですが、何をするにもお金がかかるものです。複数ある項目からどれにするかという選択をせまられるだけでなく、予算に収めるためにどれを諦めるかといった選択をする必要もあります。予算の範囲で自分たちの希望を叶えてくれる結婚式場は滅多になく、妥協をしたり何かを諦めたりする場面は何度かあるものです。そして、自分たちの希望が通らず妥協することは致し方ないと思えるものですが、親族や両親の意見を反映させるために妥協をしなければならなかったり、列席者の年齢や職場の人への配慮から諦めなければならないことが出てくることは煩わしく感じるものです。このような気持ちから解放されるための方法として、結婚式場を海外にしてしまうという方法があります。そこで、ここでは海外挙式のメリットと注意点を紹介します。

Categories: 未分類